肌が薄いなんてもう言わせない!

肌が薄い、いわゆるビニール肌になると肌トラブルだらけになります。

  • 赤ら顔、肌が赤く見える
  • ニキビができやすい
  • 化粧品が合わない
  • 敏感になり刺激を感じやすい
  • 毛穴が目立ちやすい

じゃあ肌を厚くすればいいと、普段はノーファンデーション、角質培養にチャレンジ…

やみくもに肌薄ケアをやってもまず99%の人は失敗。余計に肌荒れがひどくなるでしょう

そもそも肌が薄いって、どこがどう薄くて、どのように薄くなってしまうのか?どうすれば厚くなるのか?

ちゃんと知っていますか?

これ知らない人が多すぎなんです。逆に正しく知ることができれば、実は肌は自然に適切な厚さに戻っていきます。

遺伝はほぼ関係なし。むしろ美肌の可能性が高い

そもそも遺伝ではないのか?

肌の厚みはやはり個人差があります。

ただ、肌トラブルに悩んでいる女性の大半は後天的。つまり自分で薄くしてしまったことがほとんどです。

一般的に言う遺伝による肌の薄さは、それを活かすことができれば美肌になります。遺伝的に肌が厚い人には絶対に真似できないんです。

むしろ遺伝で肌が薄い人のほうが美肌になる可能性が高い。しかし扱いが難しいということなのです。

肌が薄い→表皮、特に角質層を厚くするのが正解

肌が薄い…って具体的にどこが薄いのか?

肌が薄いから肌トラブルが起きやすい…

この場合の肌が薄いというのは、真皮層ではなくて表皮のことを言います。

肌は大きく分けて、手で触れることができる最上面の「表皮」、続いて「真皮層」、そして「皮下組織」と続きます。

真皮層はよく聞くコラーゲンやヒアルロン酸がある場所で、主に肌の弾力を維持しています。

しかし肌が薄いというのは真皮層の話ではなくて、その上の表皮。表皮はさらに区分され、角質層、顆粒層、有棘層、基底層と深くなっていき真皮層に繋がります。

そして特に表皮の最上層になる角質層になります。

この角質層が薄くなる状態が主に、肌が薄いと言われる状態です。

角質層が薄くなるとキメと呼ばれる隆起(皮丘)がほとんどなくなり、のっぺりした表面になります。手で触るとビニールを触っているような、とても健康的とは思えない肌触りに感じます。

女性はスキンケアのやり過ぎがほぼ100%の主原因

何が肌を薄くしてしまったのか?

遺伝が原因というのは考えすぎということは述べました。

では何が今までダメだったのか?

その大半の理由は過剰スキンケア。そして特に肌が薄い人は生活習慣や日常によるストレスが組み合わさっています。また女性の場合は生理不順がきつい人も肌が薄くなりやすいです。

通常はスキンケアのやり過ぎ。それに輪をかけてひどくするのがストレス、ホルモンバランスの乱れです。

ですから、ほぼ間違いなくスキンケアの見直しが必要ということです。

角質の2週間滞在を邪魔してはダメ!!

今までのスキンケアのどこがどう悪かったのか?

表皮の細胞は基底層で生まれ、次第に形、役割を変えながら2週間かけて肌の表面に上がってきます。最終的に角質細胞となり2週間滞在。そして最後に角質細胞は「垢」となって剥がれます。これがよく聞くターンオーバーというものです。

肌が薄いビニール肌の人は、この表皮細胞が上に上がっていく時間が短い。また、角質細胞が滞在している時間が極端に短いのが原因です。

それはなぜか?

スキンケアは一切肌に悪影響を及ぼす成分が付着しなくても、触れるだけでも角質細胞が剥がれます。それがさらに悪影響を与えやすい界面活性剤や、他成分が付着するともっと剥がれやすくなります。

これを繰り返すと、本来2週間は滞在する角質細胞がどんどん剥がれていき、角質層の厚みが薄くなっていきます。

角質層が薄くなるとセラミドなどの細胞間脂質が不足して乾燥肌になります。乾燥した肌は表皮細胞をうまく成長させられません。そのため、最初から痩せた表皮細胞が生まれてしまい、角質層が隙間だらけで貧弱になり、乾燥しやすく剥がれやすくなります。

つまり肌に触れる、角質層を薄くする機会が多いと肌が薄くなります。

そして何とかしよう!とスキンケアを頑張ると、なおさら角質層が薄くなりビニール肌が進行してしまうのです。

スキンケアは回復しようとする肌を邪魔しない!助けるのみ!

肌が今より厚くしたい!どうすればいいのか?

薄い肌を適切な厚みのある美肌に導くには、まず過剰なスキンケアを見なおすしかありません。

積極的なスキンケアは、なるべく肌に触れずに、肌のターンオーバーを助けてあげるケアオンリーです。他はダメです。化粧品ブランドの謳い文句に騙されてはいけません。

肌を適切な厚みにするのはあなた自身です。化粧品の効果ではありません。

クレンジングは短時間であればあるほどいい

クレンジングはやってもいいのか?

メイクをする人ならクレンジングは必須です。やらないと年中メイクお化けです。

ただクレンジングは角質層を強力に緩めてしまいます。

というのは、セラミドなどの細胞間脂質は脂質性があるためメイク成分と同じ。そのためクレンジングにより角質細胞同士を繋いでいる細胞間脂質を溶かしだし、角質が剥がれやすくなってしまいます。

なるべメイクオフ力がソフトなものを…

と選びがちですが、これは少し間違いです。

角質層への影響は、

メイクオフ力 × 時間

です。

肌に優しい!というクレンジング剤でも、時間をかけ過ぎると意味がありません。それなら、メイク浮きが非常に早いタイプでサッと短時間で済ませてしまったほうが肌は薄くなりません。

どちらにしても、メイクが浮いた直後にやめること。決してクレンジングにメイク落とし以外の効果を求めてはいけません。特に毛穴ケアとかね。

洗顔は泡洗顔でも肌を薄くするので注意!

洗顔は泡洗顔がベストなのか?

たっぷりモコモコの泡で洗うことで、肌を薄くすることが避けられる…

というのも勘違い。

クレンジングと同じで、洗顔料には角質を緩める成分が入っています。

つまり、いくら泡で洗ったとしても、肌に付着している時間が長いと肌は薄くなります。

ただ洗顔の場合は強力な洗浄力で短時間洗顔というのはアウトです。クレンジングとは違います。

メイクと違い顔の汚れというのはそんなに落ちにくいものではありません。特に現代の洗顔料は非常によくできており、肌に馴染ませるだけで十分に汚れを落とし切ります。

女性の場合は特に洗顔時間は今の半分以下でも大丈夫です。仮にそれで汚れが顔に残ったとしてもそれは影響ありません。むしろその僅かな汚れを落とすために、無事残った角質を犠牲にするのがいいのか考えてみましょう。

また、肌が薄い人は間違いなく朝の洗顔料は不要です。水かぬるま湯で間違いありません。

仮にそれでニキビができたり肌荒れしたとしても、それは洗い残しがあったからではなく、肌が薄いため起きやすいバリア機能不足のせい。しばらくすればそういった肌トラブルは起きなくなります。

洗顔後は貯水してターンオーバーをサポートするのが正解

洗顔後のスキンケアで必要なものは何か?

肌を薄いことを改善するのに注目されるのがノンケア、いわば角質培養です。

極端な角質培養の場合は洗顔料さえ使いませんが、洗顔もやり過ぎなければ問題ありません。洗顔がそこまで悪いなら、普通にノントラブルで過ごしている人の証明ができませんよね。

そして肌に何もしない角質培養ですが、私はあれは極端すぎておすすめできません。考えは合っていますが、何でも加減が大事ですね。

肌が薄くなる原因は過剰なスキンケア。なので何もしないのは正解とは言えますが、一番の目的は角質層をしっかりと厚くすること。

そのために必要なことは何だったか?

それはセラミドなどの細胞間脂質を維持し、肌水分量を高めて保持。それによりバリア機能を高めて肌を刺激から守り、ターンオーバーが順調に進むことです。

つまり、求められる積極的なスキンケアは保湿オンリーです。

そして、保湿と言ってもベターっと塗ればいいわけではありません。

皮膚科で処方される保湿剤でさえも、乳化剤として界面活性剤は含まれています。通常使う分量では肌を薄くしてしまうことはありません。でも塗りすぎると影響が出ます。

スキンケア化粧品はたくさん塗っても効果が高くなることはありません。美容雑誌の重ね塗りなど意味がありません。肌を薄くするだけです。

  • 浸透性が高い
  • 余計なものが極力入っていない、
  • セラミドや細胞間脂質を増やす成分配合
  • 肌表面に残らずべたつかない
  • 角質層に行き渡り長時間貯水する機能

この条件で選べば、化粧水であっても美容液であっても、クリームであっても1つあれば十分です。

おすすめとしては、化粧水+クリーム。もしくは洗顔後の湿っている肌状態にクリームのみというのがいいでしょう。

ターンオーバーは通常1ヶ月~2ヶ月。

肌が薄いビニール肌の人は、この期間はあれこれ試さず、じっくりと、物足りない、不安なくらいのスキンケアを維持してみてください。

薄い敏感肌対応のバリア機能アップ化粧品

ディセンシア アヤナス

隠れ炎症もケアする敏感肌専門ブランド

敏感肌専門ブランドで肌が薄い人でも安心な基礎化粧品。

浸透性と馴染みの良さに優れたヒト型ナノセラミドに、隠れ炎症を沈める抗炎症成分、コラーゲンのサポートと肌が薄い人の悩みに完全対応した高機能コスメです。

特許技術の人工バリア機能は肌をワセリンのように密封せずに薄い肌を刺激からガード。肌が育つまで老化原因から守ってくれます。

トライアル・割引 10日間トライアル
価格 1,480円 送料無料

ディセンシア つつむ

薄さ原因を徹底排除できる

アヤナスよりさらに貯水機能を強化した徹底保湿ライン。

洗顔、クレンジングは肌の薄い敏感肌のために考えられた特別な機能搭載。すっきりするけど肌を薄くしないから、どうしても洗顔などはしっかりという人にもピッタリ。

もちろん人バリア機能つき。高い貯水力と合わせて肌のモチモチ感がとても強く、ビニール肌の印象が和らぎます。

トライアル・割引 14日間トライアル
価格 1,470円 送料無料

ディセンシア サエル

薄い肌でも美白を同時進行

ディセンシアの中で最もあっさりしたつけ心地。ただ透明感の実現度はNo.1で美白化粧品らしさがあります。

セラミドと人バリア機能により薄い肌が受ける紫外線影響を軽減。潤いをしっかりと維持しつつターンオーバーと美白をサポート。

あっさりしたテクスチャーは夏場以外でも、皮脂が多くてニキビができやすい人にも使いやすいです。

トライアル・割引 10日間トライアル
価格 1,480円 送料無料

ライスパワー アトピスマイル

医薬部外品のセラミド増加

唯一セラミドを増やす作用が認められている医薬部外品成分ライスパワーエキスNo.11主体のクリーム。

成分メーカーのブランドで高配合。そしてアトピー肌の人にも使えるように配慮された安心設計。薄くてかなり弱い肌も安心して試せます。

クリームですが非常に伸びが良くてベタつきが残りません。顔はもちろん体全体、赤ちゃんからお年寄りまで使えて経済的。実感はかなりあります。

トライアル・割引 初回送料無料
価格 2,500円(税別) 送料無料

北の快適工房 みんなの肌潤セット

天然素材で肌本来の強さを取り戻す

天然砂糖やオイル、こんにゃくセラミドなど天然素材だけを用いた自然派貯水スキンケア用品のセットです。

薄い肌を痛めずに必要な、足りない機能を補ってくれる内容。ローション、馴染ませて流す保湿剤はどれも素肌感を失わないから安心。

薄い肌には刺激になりうるお風呂も入浴剤で湯船が保湿液に。もちろん天然素材中心だから安心です。顔から足先まで全ての肌を綺麗に。

トライアル・割引 ストップ自由の継続コースで割引
価格 セットで約8,000円